THINGS WE CAN DO

環境破壊、温暖化問題は行動だけではなく呼びかけることが大切なのでは?との思いから始まった ≪THINGS WE CAN DO≫ 動画SNSを使い世界中の人々に輪をひろげよう♪

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |

環境破壊、温暖化問題は行動だけではなく呼びかけることが大切なのでは?

との思いから始動したプロジェクト。


≪THINGS WE CAN DO≫

あなたの行動を表明し多くの人に呼びかけてみませんか?



「THINGS WE CAN DO」とは?  次へ


≪THINGS WE CAN DO 1-5≫
YouTube版 ※新しく12人の方にご賛同頂き31人になりました。(2007.11.21)



≪THINGS WE CAN DO 1-5≫
Veoh版 ※画質はこちらの方が良いです。

Online Videos by Veoh.com



スポンサーサイト
作成した動画ファイルをYouTubeにアップしたい方もいらっしゃると思いますのでこちらで説明いたします。

動画の容量が100MB以上、10分以上の場合は圧縮(編集)しないとYouTubeにはアップ出来ませんのでご注意下さい。

【 アカウント作成 】

YouTubeに動画をアップするにはアカウント作成(新規登録)が必要です。

こちらからアカウント作成(新規登録)して下さい。
http://jp.youtube.com/signup

の画面になります。
youtube1


登録後、入力したメールアドレスにYouTubeからメールが届きますので、リンク先に飛んで下さい。それで登録完了となります。

【 ログイン、動画アップ 】


ユーザーネームとパスワードを入力してYouTubeにログインして下さい。

右上のアップロードをクリックするとのページになります。
youtube


アップする動画の情報を入れ、次のページへ
の画面になります。
youtube2


Browseをクリックしてアップする動画を選択
選んだら[動画のアップロード]をクリックして下さい。

以上で終了です。



※アップロードできる動画の形式は、avi、wmv、mov、mpgなど一般的な動画ファイルであれば大丈夫!のはずです。
※携帯からもアップできます。http://jp.youtube.com/my_profile_mobile

※アップロードには高速接続の場合 1MB あたり 1 ~ 5 分かかり、動画の変換には数分かかります。
※アップロードした動画がなかなか検索ワードに反映されなかったりしますが半日も経てば反映されますので気長にお待ち下さい。

※気になる事がありましたらこちらでお調べ下さい。
YouTubeヘルプhttp://www.google.com/support/youtube/?hl=ja_JP

転送というとzipファイル等に圧縮して転送という事が一般的ですが【Postfile.jp】でしたらファイルが1つの場合、1GB以下なら拡張子(avi,wmv,mov,mpg等)が何であっても転送可能です。
2つ以上の場合は圧縮してお送り下さい。
※もちろん1つずつ送って頂いても大丈夫です


【Postfile.jp】は非常に簡単な手順で転送できますし、送信者様のメールアドレスの記入は任意ですので、安心かつとても便利で直ぐにわかると思います。
http://www.postfile.jp/


【 管理人のメールアドレス 】

things.we.can.do@gmail.com

    
こちらのアドレスを「受取人メールアドレス」に入力して下さい。

※転送中、他のサイトに移ると初めからやり直しになりますのでお気をつけ下さい。

postfile

1992年 地球サミット(リオデジャネイロ)

セヴァン・スズキ(12歳)「伝説のスピーチ」





セヴァンスズキ・伝説のスピーチ

1992年の地球サミット(リオデジャネイロ)で、セヴァン・カリス=スズキという12歳の少女が「伝説のスピーチ」を行いました。彼女のスピーチほど人々の環境に対する関心を促す、そしてサステイナビリティという考え方を鮮烈に物語るものは無いと断言できます。環境団体や科学者、政治家がどんなに理屈をこねてみたところで絶対に動かすことの出来ない何かを、この12歳の少女スピーチは動かす力を持っています。


セヴァン=スズキスピーチ全文

こんにちは、セヴァン・スズキです。エコを代表してお話しします。エコというのは、子供環境運動(エンヴァイロンメンタル・チルドレンズ・オーガニゼェーション)の略です。カナダの12歳から13歳の子どもたちの集まりで、今の世界を変えるためにがんばっています。あなたがた大人たちにも、ぜひ生き方をかえていただくようお願いするために、自分たちで費用をためて、カナダからブラジルまで1万キロの旅をして来ました。

 今日の私の話には、ウラもオモテもありません。なぜって、私が環境運動をしているのは、私自身の未来のため。自分の未来を失うことは、選挙で負けたり、株で損したりするのとはわけがちがうんですから。

 私がここに立って話をしているのは、未来に生きる子どもたちのためです。世界中の飢えに苦しむ子どもたちのためです。そして、もう行くところもなく、死に絶えようとしている無数の動物たちのためです。

 太陽のもとにでるのが、私はこわい。オゾン層に穴があいたから。呼吸をすることさえこわい。空気にどんな毒が入っているかもしれないから。父とよくバンクーバーで釣りをしたものです。数年前に、体中ガンでおかされた魚に出会うまで。そして今、動物や植物たちが毎日のように絶滅していくのを、私たちは耳にします。それらは、もう永遠にもどってはこないんです。

 私の世代には、夢があります。いつか野生の動物たちの群れや、たくさんの鳥や蝶が舞うジャングルを見ることです。でも、私の子どもたちの世代は、もうそんな夢をもつこともできなくなるのではないか?あなたがたは、私ぐらいのとしの時に、そんなことを心配したことがありますか。

 こんな大変なことが、ものすごいいきおいで起こっているのに、私たち人間ときたら、まるでまだまだ余裕があるようなのんきな顔をしています。まだ子どもの私には、この危機を救うのに何をしたらいいのかはっきりわかりません。でも、あなたがた大人にも知ってほしいんです。あなたがたもよい解決法なんてもっていないっていうことを。オゾン層にあいた穴をどうやってふさぐのか、あなたは知らないでしょう。死んだ川にどうやってサケを呼びもどすのか、あなたは知らないでしょう。絶滅した動物をどうやって生きかえらせるのか、あなたは知らないでしょう。そして、今や砂漠となってしまった場所にどうやって森をよみがえらせるのかあなたは知らないでしょう。

 どうやって直すのかわからないものを、こわしつづけるのはもうやめてください。

 ここでは、あなたがたは政府とか企業とか団体とかの代表でしょう。あるいは、報道関係者か政治家かもしれない。でもほんとうは、あなたがたもだれかの母親であり、父親であり、姉妹であり、兄弟であり、おばであり、おじなんです。そしてあなたがたのだれもが、だれかの子どもなんです。

 私はまだ子どもですが、ここにいる私たちみんなが同じ大きな家族の一員であることを知っています。そうです50億以上の人間からなる大家族。いいえ、実は3千万種類の生物からなる大家族です。国境や各国の政府がどんなに私たちを分けへだてようとしても、このことは変えようがありません。私は子どもですが、みんながこの大家族の一員であり、ひとつの目標に向けて心をひとつにして行動しなければならないことを知っています。私は怒っています。でも、自分を見失ってはいません。私は恐い。でも、自分の気持ちを世界中に伝えることを、私は恐れません。

 私の国でのむだ使いはたいへんなものです。買っては捨て、また買っては捨てています。それでも物を浪費しつづける北の国々は、南の国々と富を分かちあおうとはしません。物がありあまっているのに、私たちは自分の富を、そのほんの少しでも手ばなすのがこわいんです。 カナダの私たちは十分な食物と水と住まいを持つめぐまれた生活をしています。時計、自転車、コンピューター、テレビ、私たちの持っているものを数えあげたら何日もかかることでしょう。

 2日前ここブラジルで、家のないストリートチルドレンと出会い、私たちはショックを受けました。ひとりの子どもが私たちにこう言いました。
 「ぼくが金持ちだったらなぁ。もしそうなら、家のない子すべてに、食べ物と、着る物と、薬と、住む場所と、やさしさと愛情をあげるのに。」
 家もなにもないひとりの子どもが、分かちあうことを考えているというのに、すべてを持っている私たちがこんなに欲が深いのは、いったいどうしてなんでしょう。

 これらのめぐまれない子どもたちが、私と同じぐらいの年だということが、私の頭をはなれません。どこに生れついたかによって、こんなにも人生がちがってしまう。私がリオの貧民窟に住む子どものひとりだったかもしれないんです。ソマリアの飢えた子どもだったかも、中東の戦争で犠牲になるか、インドでこじきをしてたかもしれないんです。

 もし戦争のために使われているお金をぜんぶ、貧しさと環境問題を解決するために使えばこの地球はすばらしい星になるでしょう。私はまだ子どもだけどこのことを知っています。

 学校で、いや、幼稚園でさえ、あなたがた大人は私たちに、世のなかでどうふるまうかを教えてくれます。たとえば、
 

*

争いをしないこと
*

話しあいで解決すること
*

他人を尊重すること
*

ちらかしたら自分でかたずけること
*

ほかの生き物をむやみに傷つけないこと
*

分かちあうこと
*

そして欲ばらないこと

 ならばなぜ、あなたがたは、私たちにするなということをしているんですか。

 なぜあなたがたがこうした会議に出席しているのか、どうか忘れないでください。そしていったい誰のためにやっているのか。それはあなたがたの子ども、つまり私たちのためです。あなたがたはこうした会議で、私たちがどんな世界に育ち生きていくのかを決めているんです。 親たちはよく「だいじょうぶ。すべてうまくいくよ」といって子供たちをなぐさめるものです。あるいは、「できるだけのことはしてるから」とか、「この世の終わりじゃあるまいし」とか。しかし大人たちはもうこんななぐさめの言葉さえ使うことができなくなっているようです。おききしますが、私たち子どもの未来を真剣に考えたことがありますか。

 父はいつも私に不言実行、つまり、なにをいうかではなく、なにをするかでその人の値うちが決まる、といいます。しかしあなたがた大人がやっていることのせいで、私たちは泣いています。あなたがたはいつも私たちを愛しているといいます。しかし、私はいわせてもらいたい。もしそのことばが本当なら、どうか、本当だということを行動でしめしてください。

 最後まで私の話をきいてくださってありがとうございました。
hiroshi & sugiです。

環境破壊、地球温暖化問題は行動するだけではなく、もう一歩前進して、呼びかけることが大切なのでは?との思いから始まった非営利プロジェクト

「THINGS WE CAN DO」

YouTube等の動画共有サービスを通じて「THINGS WE CAN DO」の輪をひろげていくことが最大の目的です。

が、賛同して頂いた方にはビデオカメラなどをお持ちでない方もいらっしゃると思います。そういった方でも気軽にこちらのページのコメント欄に、今あなたが地球温暖化問題に関して行っている(思っている)事を書き込みして下さい。そして一人でも結構です友人家族にその輪を広げていきましょう
※もし大勢の方で東京近郊でしたら撮影にお伺いする事もありますので気軽にメールをして下さい。

そして、ビデオカメラをお持ちのあなた
”気持ちは分かるし、参加しても良いけどやっぱりちょっと面倒かな?”とお思いのあなた

ここはもうお願いするしかありません・・・アントニオ猪木も言ってます
『この道をゆけば どうなるものか 危ぶむなかれ 危ぶめば道はなし 踏み出せばその一足が道となり その一足が道となる 迷わず行けよ 行けばわかるさ』

そう踏み出せばその一足が道となるんです!

お願い致します。

こちらのページを読んでビデオを作成して頂けないでしょうか?ネットに自分の顔を出すのはちょっと・・・という気持ちも分かります。でも恥ずかしい事している訳じゃあないんです
ここはひとつ勇気を出して大いに自分の主張をしてみましょう



はじめまして、発起人のhiroshi & sugiです。

「THINGS WE CAN DO」とは?・・・その名の通り「私達ができる事」という意味です。

皆さんは地球温暖化問題と聞いて何を思い浮かべますか?私は森林伐採とか自動車の排ガス問題などがまず浮かびますがネットなどで調べてみるといろんな問題を抱えている・・・みたいなのです。

みたいなのです。という言い方はちょっと無責任に聞こえるかもしれませんが、ここではネットで調べた付け焼刃な知識を書いて私はこれだけ地球温暖化について考えているのです・・・なんて事を言うつもりはまったくありません。

お恥ずかしながら本当の意味で意識したのは最近なのです。

私(hiroshi)は、実際今まで居酒屋で色々あーだこーだ言っていただけで温暖化防止の為に大して動いておりませんでしたし、自分で色々と気をつけているから問題なし!とも思ってました。

私(sugi)はちょっと天邪鬼な所があるので人にこれをやってよと言われるとなんか逆にやりたくないという気持ちが生まれるひねくれ者でございます。ゴミの分別以外は殆んど天邪鬼を言い訳に自分にとって快適な生活をしてきました。

しかし、そんな私達をこのような行動に駆り立てた一本の動画があります。ちょっとの時間は頂く事になりますがこちらの動画を見て頂き感じるものがありましたらまた続きを読んで頂けますでしょうか?
『セヴァン・スズキ 伝説のスピーチ』
http://thingswecando.blog111.fc2.com/blog-category-3.html

この動画を見て私達は今までの自分を振り返りました。そして何か行動しなくては!と思ったのです。多分実際に会場で聞いていた大人達も同じ事を考えたと思います。

そして、この動画を見てもうひとつ思ったことがありました。それは、動画共有サイトの可能性です。こんな私達でもネットに上がっている動画をみてこのような行動に出ているのです。このスピーチを知って行動を起こした人が私達以外にも世界中に沢山いるとお思います・・・なにせ15年経ってますしね^^

でも、大それた事をやろうって話じゃないんです。仕事を抱えた30半ばの若作りおっちゃんです(sugiの事。hiroshiは20代後半です)別にそういったコミュニティーや活動グループ等にはまったく所属していないのでやれることなんて限られてきます。

そんな私達が出来る事。それは、自分が日常生活で行っている地球温暖化対策(か、それっぽい事)をみんなの前で宣言していこうって事でした。動画共有サイトを使ってその輪が広がれば見る人の確立も上がるかな?と。

そして、それを見た人が自分も地球に優しい行動してみようかな?と、ちょっと思ってくれたらいいなぁって思ったんです。そういった人達が一歩進んで行動に移せば地球温暖化問題は今よりは良くなっていくって思いません?

難しいことは学者の皆さんに考えてもらいましょう!!私達が出来ることは生活の中にあります。でも、もう一歩すすんで周りの人に広げませんか?というのが

「THINGS WE CAN DO」プロジェクトなのです。



参加してみようかな?と、お思いの方・・・  こちらへ

今、環境問題・地球温暖化に対して行っている事、呼び掛ける事がありましたらこちらで宣言しましょう!!


※サイトマップから入りますとコメントが開いておりません。右下の(コメント)という所をクリックして下さい。
当サイトに送って頂いた動画を「THINGS WE CAN DO」以外の目的で使用することは一切無いことをお約束いたします。

編集をしていない動画に関しては基本的に私共で定めた定義で編集いたします。
(リンゴを受け取る⇒コメント⇒リンゴを投げる。までです)
もしご要望のある方は送信していただく際にメールにてお伝え下さい。

※リンクによって他のサイトに動画が貼られることはご了承下さい。
※リンクは管理人が厳選して許可、又は申請をしておりますがもし投稿していただいた方で
  疑問のあるリンクがあった場合はお問い合わせ下さい。


撮影したビデオをパソコンに取り込む方法はお使いのビデオカメラによってそれぞれ違います。何かしらこちらで書こうと思いましたが断念しました・・・ご了承下さい。

それぞれお使いのカメラの取扱説明書に書かれていると思いますのでそちらをご参照下さい。


動画作成時の設定は最高値で行って頂きたいのですがよくわからない方は
* MOVファイル もしくは AVIファイル
* 解像度: 640x480 もしくは 320x240
* 毎秒25フレーム
で作成して下さい。
※1GB以下でおさまるようにお願いいたします。

編集は行わなくても構いません。
作成ファイル形式も私共で変換出来ますので上で挙げた形式以外で作成して頂いても大丈夫です。




既に何人かの方にご協力頂いたビデオがHOMEのページに貼ってあるので何となくやり方はわかるかと思います。

発言する方とリンゴを投げる方(受け取る方)が必要になりますので、三脚があるビデオカメラなら最低2人で出来ますが手に持って撮影の場合は最低3~4人は必要になってしまいます。

じゃなければ駄目なの?という疑問があるかもしれませんが映像の繋がりという点で申し訳ございませせんがでお願い致します。



 【 THINGS WE CAN DO 撮影方法 】


[ 左から投げられたを受け取る。 ]
      
      
[ 一言、今あなたが行っている環境問題、地球温暖化についての取り組み、
  又はそれについての呼びかけを言う。]
      
       
を右に投げる。 ]



以上で終了です。


カメラが回った前で、しかも人が見ている前で発言するなんてあまり無い事なので最初は意外と緊張してしまうと思います。
良い事を言おう!・・・って思ってしまうとさらにです
人数が増えるにつれ発言の内容が同じになる事もあるでしょうが、そこはまったく気にしないで自分の思ったことを発言しましょう


何故なの?ということに関しては追々管理人日記などで書いていこうかな?と考えておりす。あまり深い意味ではないのですが・・・^^






撮影から転送までの基本的にな流れは左にあるサイトマップを上から進んで頂ければ分かるようになっております。


      【 流れ 】         【 必要なもの 】


       【 撮影 】
[ 撮影方法+撮影に際してのお願い ]   ・ビデオカメラ ・リンゴ ・数人の協力者   
        
      【 取り込み 】
[ 動画をパソコンに取り込む ]        ・ビデオカメラ ・パソコン
        
        
      【 転送 】
[ 動画を管理人に転送する方法 ]      ・パソコン


Reservoir Dogs Desktop Wallpaper 1024 x 768

Pulp Fiction Desktop Wallpaper 1024 x 768

Blue Velvet Desktop Wallpaper 1024 x 768

Inland Empire Desktop Wallpaper 1024 x 768

The Elephant Man Desktop Wallpaper 1024 x 768

Se7en Desktop Wallpaper 1024 x 768
テスト
テスト
テスト
テスト
テスト
テスト
テスト
テスト
テスト
テスト

「THINGS WE CA DO」ブログ管理人のsugiです。

管理人日記では「THINGS WE CAN DO」の裏舞台やブログとはまったく関係ない私の思う事を書いていこうかと・・・

・・・が、あまり趣味的な事は書いても何なのでその辺りは自重しようかな?と思っておりますが、どうなるかは分かりません^^

プロフィールの下に更新履歴がありますのでそちらからお入り下さい。
初回のテーマ・・・・・
それは、私にとって永遠?のテーマ「ダイエット」です。

HOMEのページに貼ってある動画に一人「自動車は週末にしか乗りません移動手段は自転車です」って言っちゃってる人いますよね。
あれ・・・私です・・・^^
「自転車乗っててその体系は無いだろう」って突っ込みは甘んじて受けさせて頂きます。
私の友人に移動手段は殆んど自転車という人がいるのですがその人曰く

”みんなが自転車乗れば渋滞も温暖化問題も解決するわ!!”

との事。
東京近郊に住んでいると実際プライベートで自動車を使う必要性は殆んどありません。でも私にとってこの宣言は環境問題に対して!ってのもありますが「ダイエットに・・・」って事の方が大きいかな?^^

身近な人は”また言ってるよ。どうせやらないんだろう”と思っていることでしょう。確かにダイエットと1年以上も言いながら逆に太った?と言われる事の方が多い私の事です。最近じゃ自分からその話題すら触れません^^

不言実行・・・ダイエッターにとって憧れの言葉です。

もう言ってしまっている私ですから不言実行は出来ませんがせめて有限実行したいものです。

いや・・・・・します・・・。

経過詳細などは書くつもりはありませんが見事成功したその時は「THINGS WE CAN DO」のビデオでこう言ってやります。

「地球と自分の為に移動手段は自転車です。○ヶ月で○㌔痩せました。ビリー何とか?なんかよりよっぽど有効で有益ですよ!」

ってね。
sugiです。今回のテーマは「言葉、言語」です。


世界中の人に見る機会を広げたい!との思いの「THINGS WE CAN DO」ですが最大の壁は言葉です。

ビデオの中で何やら聞いたことの無い言葉の人と韓国人のコメントがありますよね。金髪の人はスウェーデンの人なんですけど・・・おそらくどなたも何を伝えているのかわから無いと思います。

発足当初、私とhiroshiは英語に関してはフォローしようと話してました。今はまだ字幕を付けてませんが外国の方のビデオには日本語訳を日本のビデオには英語訳を付けようと・・・。
hiroshiは日常会話程度の英語は出来るので何とかなるだろう!なんてのも楽観していた理由ですね^^


でも、行き成りのスウェーデン語&韓国語・・・


よくよく考えれば当たり前なんですよね。世界には色々な言葉があるんです^^↑の考えは”あさはか”でしたね。
お二人とも日本に勉強に来ている留学生なので日本語訳の文章は頂いているのですが・・・。

今はお互い仕事の合間どうしようか?と話しているだけで言葉に関しての今後の方向は定まっておりません。

でも、まぁ~何とかなるでしょう!!(根拠の無い自信は得意です。)

色々な国の人にコメントもらうとやっぱりその人の国を知りたくなりますよね。それぞれの国々で環境問題の取り組み方が違うことを知ることも勉強になります。そういった事をまとめてみようかな?とも思いましたが、今はまだ思ったというだけで留めておきます^^


後、ビデオもそうですがブログの英語訳も作ろうと当初から考えてました。
ここで書いてしまうと頼んでいる人にプレッシャーと迷惑掛かるかもしれない^^と思いつつ書いてしまってますが・・・というかこの日記ゴクゴク少人数の人しか見ていないだろうけど。

こちらに関してはお願いしている立場なので大きなことは言えません、少~しずつ作っていこうと思ってます。
無理なお願い聞いてくれてあんがとね!!○とさん


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。