THINGS WE CAN DO

環境破壊、温暖化問題は行動だけではなく呼びかけることが大切なのでは?との思いから始まった ≪THINGS WE CAN DO≫ 動画SNSを使い世界中の人々に輪をひろげよう♪

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |

「自問自答」をする場面って立ち止まった時ですよね。自分がやった事、やろうとしている事への自分自身による確認。

先日、何度も自問自答を繰り返しておりました。それも心が折れそうな場面での自問自答・・・。

自分を慰めて”よくやったよ!もう良いじゃん”という言葉と”まだまだだ!俺は何も成し遂げていない”という言葉のせめぎ合いでした。

自分に言い訳する自問自答は一時的な精神安定には悪い事ではないのでしょうけど自分に厳しい人にとっては耐え難い事なのかな?でも、今は諦めなければならない場面やどうしようもない時、人は自分に納得する答えを出さないといつまでも引きずってしまいます。後々リベンジする為に今は区切りをつける自問自答による自分自身への納得は人にとっては必要ですよね。

色々書きましたが実は私、先日富士山に登ってきたんです。↑の書き込みからすると途中で断念したんじゃない?という感じの流れですが・・・・・気合?で登頂してきました。

途中何度も心が折れそうになり登頂を諦める弱い心が何度も自分の中で生まれましたが何とか頂上まで辿り着けました。
日頃の運動不足から登頂直後はあまりの疲労で達成感はあるものの「あぁ~疲れた~」しか言葉は出てきませんでしたが^^日にちが経って振り返ってみるといろんな事が見えてきました。

全ては今の自分に対する戒めです。

山登りを趣味にするつもりはありませんが自分自身と向き合うためにはとても良い手段だと思います。

運動不足の人にはかなり辛いですけど・・・・・^^





スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://thingswecando.blog111.fc2.com/tb.php/31-d039cc3d

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。